インドアレッスン 攻略 練習法

夏のラフからのアプローチショット攻略法!

投稿日:

こんにちは!
MAB茂木です。

毎日うだるような暑さが続きますね(´ε`;)
ゴルフ場の芝もグングン育って、ラフに打ち込んでしまうとガッカリしてしまいます。

先日、MABに通うT様から夏のラフからのアプローチが上手く打てないとお悩み相談が。
竹末裕美プロに解決法を教えてもらいましたので、皆さんにもご紹介したいと思います!

フェースを開いて打てていますか?

ラフから上手く出せない方は、上の写真のようにフェースを立ててしまっていませんか?
構えた時や素振りの時はちゃんと開いていても、いざ打つ時になると閉じてしまう方も。

次の写真のようにフェースをしっかりと開いて打ちましょう!

オープンスタンスがGOOD☆

写真のように身体を開きましょう!
オープンスタンスにするとフェースも自然と開いて打てるようになります。

中上級者向けにワンポイント☆

たまにある“打ちたい方向に対して芝が横目”の場合...。
どうやって打つべきなのか…これは悩みますよね(×へ×;)

竹末プロの答えは
「当たり負けしないように閉じて打つ!!」
横の芝目でフェースを開くのはよくありません。
打ち込むように、低く出して転がすように打つと良いアプローチが出来ると思います◎

アマチュアの方は、アプローチの構えを見ていると、どんな状況でも身体を開いて同じ構え方をしているように見えます。ボールの状況や芝目、様々なパターンによって打ち方も変えていけたら、ショットの幅も広がりますし、今よりももっとアプローチが上手くなると思います!

皆さんも夏のラフに負けないアプローチの達人を目指して、練習してみてくださいね!
MABゴルフラボ
店長 茂木

MABの詳しい情報は、下記のオフィシャルホームページからご確認下さい。
ご来店・お問い合わせお待ちしております!

MABオフィシャルホームページ、こちらをクリック>>

体験レッスンのお申し込みはこちらをクリック>>

-インドアレッスン, 攻略, 練習法
-, , , , , , , , , ,

Copyright© MABオフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.