ゴルフトゥデイ連載企画 練習法

ケイジャンヌプロ×城戸選手のお悩み解決練習法(スイングスピード編)

投稿日:

こんにちは!
MAB茂木です。

私事ですが、先月金子未来プロを誘って久しぶりのコースに行ってきました!
結果はともあれ(笑)やっぱりゴルフは楽しいですね\(^o^)/♪
金子プロの安定したショットを拝みつつ、特にグリーン周りのプロの打ち方は、見ているだけで勉強になります。(同じように打てていたらあと2・3打は違っていたハズ・・・)

MABでは、南麻布店のインドアレッスンの他に、各プロと18H回るラウンドレッスンもコースに組み込まれていますので、ご興味のある方は、是非一度体験インドアレッスンにお申し込みくださいね!

スイングスピードをつける為には・・・!?

さて、今回のブログは、ケイジャンヌプロから城戸選手とのレッスン時に出たお悩みと解決練習法ご紹介します。
これからご紹介する、城戸選手と同じような悩みに陥っている方は、ケイプロのワンポイントレッスンを参考に練習してみて下さい!

<ケイプロ>
初回レッスンからだいぶ形になってきた城戸さんですが、クラブにボールを合わせた打ち方になってしまいます。合わせ打ちになってしまうと加減して全然飛びませんよね。
そこで、身体の回転・腰の動かし方を覚えてもらう為に、インパクト時に腰はどのポジションにあるかを理解してもらうドリルを教えました!

①最初にインパクト時の腰の位置・形を作る

②通常のアドレスに入り、ハーフショット!

この動作を繰り返し何度も行うと、スピードが自然とついていきます!
城戸さんは、7番アイアンで100yd位でしたが、レッスン後半にはフルショットをしていないのに、なんと170ydまで伸びました!!(^_^)v

良いイメージを描きながら打ちましょう!

<ケイプロ>
私は、普段の練習や試合の時も良いスイングのイメージ、ボールの方向性も常に良いイメージを強く描きながらゴルフをしています。

「あそこのバンカー嫌だな~」
「右に行っちゃったら次打つのが難しいな~」

ついつい悪い方に考えてしまうと、本当にその通りになってしまったことってありませんか?良いイメージが湧かないとゴルフって上手くいきませんよね。

城戸さんもイメージ力をすごく大事にしているそうで、K-1関係ではもちろん、ゴルフの練習中も私のスイングや身体の動かし方をよく見て、打つ前に頭の中でたくさんイメージをしてから打っています。

良いイメージを描く事も大事な練習の一つです!
是非、皆さんも日頃の練習からラウンド時も、常に良いイメージをもっていきましょう!!

MAB無料スイング診断実施!

現在MABではトライアルキャンペーンを実施中!
MAB在籍プロが、貴方のスイングを無料診断&ワンポイントアドバイスを致します。

事前予約制の為、お申し込みはお電話、またはホームページの問い合わせフォームよりご連絡下さい。

MABゴルフラボ
店長 茂木

MABの詳しい情報は、下記のオフィシャルホームページからご確認下さい。
ご来店・お問い合わせお待ちしております!

MABオフィシャルホームページ、こちらをクリック>>

体験レッスンのお申し込みはこちらをクリック>>

-ゴルフトゥデイ連載企画, 練習法
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© MABオフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.