ゴルフ用品

MABで高反発ボールの打ち比べ取材&撮影!

投稿日:

こんにちは!
ゴルフ日和な天気も増えて日中はとっても気持ちが良いのに、花粉のせいで外に出るのが億劫になっている茂木です。この時期は本当にツライですよね(;△;)

ゴルフショップに勤めていた時に、私も使っていてよくお客様にお勧めしていたのは

【鼻マスク(鼻栓)】

鼻に差し込むタイプは花粉対策コーナーで一度はご覧になった事があるのではないでしょうか??私も初めて見た時は「えー!これは恥ずかしいよ~!!」と思っていましたが、実際に使用してみると外見は全く分からず、気になりませんよ♪

ゴルフ中は一般的なマスクは息苦しいという方には特にお勧めです(^o^) 私もこの時期のラウンドの際は使用しています。

その他ウエアも、ニットよりは付着率が少ないツルツルとしたナイロン系のパーカーを着用をするのも対策の一つですね◎

とにかく早く花粉が落ち着いてくれることを祈るばかりです…。

MABで高反発ボールの打ち比べ取材&撮影!

先日、3月7日(水)にゴルフネットTV様がMABに来店され、佐藤プロ協力のもと、高反発ボールの打ち比べ企画の取材と撮影が行われました!

打ったボールは下記6種類!

非公認の高反発ボールは私も使用したことが無かったので興味津々でした♪♪

①WORKS GOLF「飛匠」
②kasco「ゼウスインパクトボール」
③PRGR「金egg SUPER egg BALL」
④AKIRA「LD-400」
⑤IDEAジャパン「極 PREMIUM」
⑥Lynx「飛砲」

そもそも高反発ボールとは?

高反発?非公認?と、思われている方もいらっしゃると思うので簡単にご説明します。

ゴルフボールには反発係数0.8という基準があります。その他にも重さや大きさにも規定があり、これを満たしているものがプロ達も使用している“公認ボール”。

対して高反発ボールは、反発係数が0.8を超えたり、大きさが規定よりも小さい為、“非公認ボール”と呼ばれています。反発係数が規定数を超えると、ボール初速は上がり、飛距離アップにも繋がります。

「とにかく飛ばしたい!」という方にはもってこいのシリーズです◎

注意ポイントとしては、高反発ボールは規定外となる為、公式試合での使用は禁止されています。勿論、プライベートで使用する事は全く問題ありませんが、コンペでの使用も控えた方が良いかもしれませんね。

高反発ボールを打った感想は・・・

さてさて、MABにて6種類の高反発ボールを打ち比べをした佐藤プロの感想は

「高反発=打感が硬い、というイメージを持っていましたが、コントロールもしやすく、とても打ちやすかったです!」との事。

飛距離も、通常の公認ボールに比べると平均10ydは伸びていたみたいですよ。凄いですね~!恐るべし高反発ボール!!

今回の企画は、3月20日発売の「パーゴルフ」、インターネット配信「ゴルフネットTV(2ch)」で配信致します。

MABもしっかり映っていますので是非ご覧下さいね(*^▽^*)

MABゴルフラボ
店長 茂木

MABの詳しい情報は、下記のオフィシャルホームページからご確認下さい。

ご来店・お問い合わせお待ちしております!

MABオフィシャルホームページ、こちらをクリック>>

体験レッスンのお申し込みはこちらをクリック>>

-ゴルフ用品
-, , , , , , ,

Copyright© MABオフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.