ゴルフ用品

ゴルフグローブの選び方【素材&サイズ編】

更新日:

こんにちは!
MAB茂木です。

今回はゴルフグローブの選び方【素材&サイズ編】

皆さんはグローブを購入するとき
買う基準となる優先順位は何ですか?

・デザイン
・色
・素材
・メーカー
・全天候型かどうか…etc

実はよく知られていない
グローブの選び方

元ゴルフショップ店員のわたくし茂木から、皆さんの用途に合わせアドバイスが出来たらと思います!

天皮と合皮・人皮

ゴルフグローブはまず大きく分けて2タイプあります。

「天然皮革」
フィット感やグリップ力◎
質感も柔らかく、馴染みも良い。
弱点:雨・汗に弱い。

「合成・人工皮革」
耐久性は天然よりも勝り、
価格も手ごろ。

雨・汗にも強いので、練習場や雨の日のゴルフ向け◎

弱点:フィット感・グリップ力は、天然に比べると弱い。

大きな特徴は上記の通りですが、最近のグローブも開発が進み。

合成人工のゴワゴワ感が軽減されていたり、天然でも耐久性が高い物もありますので決して一概には言えません。

ですが、雨の時の利用を除けば、やはり素手感覚でしっかり握れる「天然皮革」はおススメですね。

フィット感が良く
素手感覚で握りたい!
=「天然皮革」

耐久性が良く雨の日も使え、
低コスト!
=「合成・人工皮革」

今“ナノ”がキテいる!?

合成繊維:ナノフロント

帝人株式会社が開発した、髪の毛よりも遙かに細い繊維。

グリップとの設置面積も増えるため、摩擦力が高くグリップ力も抜群に良いとされています。

更に雨の日にも対応可能となると

・フィット感
・グリップ力
・全天候OK

と良いトコ尽くし!

私個人としても試していただきたい
今おススメのグローブですね。

販売メーカーは
アクシネットジャパン「footjoy」とダンロップ「SRIXON」「XXIO」

ゴルフショップでもナノグローブの特設コーナーを設けていたりしてますので、是非見つけてみて下さい。

サイズも様々。必ず試着をしましょう!

ゴルフショップによっては測定器を設置していたり、写真のようにここの場所を測りましょう!と分かり易く紹介しています。

初めて購入する方は、遠慮なく店員さんに自分のサイズを知りたいから測って欲しいとお願いしてみて下さい。

何度もグローブを購入している方も、たとえ同じサイズ表記でもメーカーや素材などによって大きさが異なりますので、例えばいつも使用しているブランドから新作が出た際にも是非一度試着する事をお勧めします!

メーカーによっては、指が短い人向けのグローブもあるので、色々なタイプやメーカーのグローブを必ず試着して自分の手と相性が良いか試してみると良いですね!

グローブは自分の手と合わないと、しっかり握れない為ヘッドスピードが落ちて思うようなショットや飛距離が出せません。

気持ちの良いショットが打てるように、ご自身にあったグローブを見つけましょう!

MABゴルフラボ店長 茂木

MABでは、現在トライアルキャンペーンも実施中!

ゴルフを上達されたい方、ご入会を検討されている方に朗報です!

MABではトライアルラウンドレッスン会の他に、30分5,000円のトライアルインドアレッスンを実施中!!
是非一度、LPGAトーナメントプレーヤーからアドバイスを受けてみませんか?

お申込み、お問い合わせは、店頭・お電話・オフィシャルサイトお問い合わせフォームより承っております。

詳しい情報は、下記のオフィシャルホームページからご確認下さい。
ご来店・お問い合わせお待ちしております!

MABオフィシャルホームページ、こちらをクリック>>

無料体験レッスンのお申し込みはこちらをクリック>>

-ゴルフ用品
-, ,

Copyright© MABオフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.