スイング 在籍プロ

女子プロのように飛ばす秘訣☆

投稿日:

こんにちは、MAB茂木です!

なかなかラウンドに行けない今日この頃。。。
ラウンドレッスン会について行きたくて、店内でウズウズしてます(笑)

ラウンドといえば
先日、MABラウンドレッスン会に初めて参加されたお客様が

「自分と体格差があるのに、なんでプロはあんなに飛ぶの!!?」
「プロの方が飛んでたホールがあって悔しかったよ~」

と、仰っていました!

確かに飛びますよね~。
ならば今回は、一体プロは飛ばすために何処を意識して、どんな努力をしているのか。
そして皆さんが少しでも飛距離を伸ばすためには、どんな事に気をつけて練習をしたら良いのかを塩田プロに聞いてみます!

意識している事は3つ!

飛距離を伸ばす為に意識していることは3つ。
①ヘッドスピードを上げる
②ミート率を上げる
③スピン量を減らす

①ヘッドスピードを上げる練習法は、クラブを逆(ヘッドが手元に来るよう)に持ち、ブンブン振って体に覚えさせることが大切です。

②ミート率は、身体に同じ動きを覚えさせる事(再現性)が大事なので練習あるのみ!
 中・上級者向けですと、コックを減らして無駄な動きをなくす事を意識しましょう。

③スピン量は、上から入ってしまうとスピン量が上がってしまう為、多いと気になっている方はどちらかというとアッパーに打った方が良いです◎
あとはシャフトが影響していることもありますので、リシャフトも改善策ですね。

体重移動も意識しましょう

写真のように上手く体重移動が出来ていない方をお見掛けします。

スイングはほぼ左右対称なので、まずはテイクバック時に、右打ちの方なら右足、左打ちの方なら左足にしっかり体重を乗せましょう。
無理にねじろうとしなくても大丈夫です。

そうすると、その反動でフォロースルーも逆足に体重がしっかり乗れるようになります。
次の写真のようにテイクバックもフォロースルーもちゃんと体重が乗せる事が重要です。

上手く体重移動が出来ると、自然とクラブも早く振れるようになり、ヘッドスピードも上がります!
まずはヘッドスピードを上げましょう、必ず飛距離アップに繋がりますよ。

是非、今回のポイントを意識して練習してみて下さい!

MABでは、現在トライアルキャンペーンを実施中!

ゴルフを上達されたい方、スイングフォームが気になる方、ご入会を検討されている方などなど…皆様に朗報です!

MABでは30分5,000円のトライアルレッスンを実施中!!
是非一度、LPGAトーナメントプレーヤーからアドバイスを受けてみませんか?
お申込み、お問い合わせは、店頭・お電話・オフィシャルサイトお問い合わせフォームより承っております。

詳しい情報は、下記のオフィシャルホームページからご確認下さい。
ご来店・お問い合わせお待ちしております!

MABゴルフラボ店長 茂木

MABオフィシャルホームページ、こちらをクリック>>

無料体験レッスンのお申し込みはこちらをクリック>>

-スイング, 在籍プロ
-, , , , , ,

Copyright© MABオフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.